UVカット・IRカットのカーフィルムはLFTダブルバリアフィルム

もう嫌な思いはしない・・・

熱遮断体感率100%

試した方全員が熱遮断を体感!
日焼けを最小限に抑制!

お知らせ

一覧を見る

Car Goods Magazine(カーグッズマガジン)2019年10月号に掲載されま…

カーグッズマガジン2019年10月号

内容を詳しく見る

2019年6月25日発行のカーディテイリングニュースに掲載されました。

カーディテイリングニュース137号

内容を詳しく見る

2019年4月25日発行のカーディテイリングニュースに掲載されました。

CarDetailingNews

内容を詳しく見る

「熱遮断」と「日焼け防止」にこだわる

新発想LFT
ウィンドウフィルム

体感率100%の熱遮断
UVカット率100%
ダブル効果を同時に実現した
新発想のカーフィルム

熱遮断が体感できる波長域とは

カーフィルム及びその製品の業界では、人が熱遮断を感じる光の波長域について、企業や学者によって様々な見解があり、どの会社も自社独自の見解に基づいて商品開発をしてきました。

問題

これまでの赤外線カットを謳うカーフィルムを施工したユーザーの中で、明確に「お?熱くないぞ」と熱遮断を身をもって感じられた方がおられるでしょうか?
実は、赤外線90%カットなどと表示してある製品が、熱も90%カットするのかというと、必ずしもそうではないのです。

熱遮断の体感率グラフ

原因

その原因は、赤外線の波長にありました。これまでの製品が遮断する波長領域は企業ごとに異なっており、かつ、熱を遮断するには狭すぎたのです。そこで、私たちはフィルム施工販売会社向けの体感実験を行い、そこで得られたデータから、もっと広い波長領域を遮断しなければ、熱遮断を体感することはできないとの結論に達したのです。

赤外線カット率80%以上の波長範囲

私達がしたこと

LTFのフィルムは、これまでの赤外線カットフィルムでは遮断できなかった780nm〜2,000nmという広範囲の波長域を遮断することに成功しており、当社の実験においても、熱遮断体感率100%を実現しました。
さらに、価格においても圧倒的なコストパフォーマンスを発揮します。

赤外線カット率80%以上の波長範囲

熱遮断範囲を比較

  • DB-C90EX

    DB-C90 EX

  • 従来品A

    従来品A

  • 従来品B

    従来品B

体感できる熱遮断を
動画で見る

熱遮断測定テスターを使い他社IRカットカーフィルム、LFTウィンドウフィルムで熱遮断実験を行いました。LFTウィンドウフィルムの驚きの性能をご覧ください。

紫外線 (UV)カット率99%と
100%の違い

一見違いがないように感じる紫外線(UV)カット率99%。100%と比べて1%しか変わらないので「99%もカットしてくれるんだったら日焼け対策は十分!」と思う方が大半だと思います。ですが、この1%の差には信じられないくらいの大きな違いがあります。その違いとは…

紫外線照射実験

  1. UV反応シートにフィルムを乗せ
    UVライトを照射

    紫外線照射実験中
  2. その差歴然!!

    紫外線照射実験後

従来品に比べ紫外線(UV)遮断効果が大幅に長持ち

実験のように紫外線(UV)99%カットのカーフィルムにUVライトを照射してみると普通に紫外線(UV)を通してしまいます。
一方、紫外線(UV)100%カットのLFTウィンドウフィルムは殆ど通しません。
さらに、紫外線を100%通さないので従来品と較べてカーフィルム自体の劣化も大幅に遅らせることが可能となります。

紫外線(UV)カット率99%と
100%の驚きの違いを
動画で観る

過度な日焼け対策は
もう必要ありません

従来の紫外線遮断率99%のフィルムと比べて遮断効果が非常に高いので、日焼けを大幅に防ぎます。過度な日焼け対策は必要ありません。

紫外線(UV)カット率100%で
日焼け対策の煩わしさを軽減

LFTウィンドウフィルム
ラインアップ

クリアシリーズ

DB-C90 EX

  • ・可視光線透過率 90%
    400nm〜780nm
  • ・紫外線(UV)カット率 100%
    250nm〜380nm
  • ・赤外線(IR)カット率 99%
    780nm〜2500nm
DB-C90 EX

DB-C85 PM

  • ・可視光線透過率 85%
    400nm〜780nm
  • ・紫外線(UV)カット率 100%
    250nm〜380nm
  • ・赤外線(IR)カット率 99%
    780nm〜2500nm
DB-C85 PM

※上記データは全て第三者機関での実測値です。
※(車検対応=ガラスにフィルムを貼った状態で、可視光線透過率70%以上)

スモークシリーズ

DB-S35 LIGHT

  • ・可視光線透過率 35%
    400nm〜780nm
  • ・紫外線(UV)カット率 100%
    250nm〜380nm
  • ・赤外線(IR)カット率 90%以上
    780nm〜2500nm
DB-S35 LIGHT

DB-S15 MIDIUM

  • ・可視光線透過率 14%
    400nm〜780nm
  • ・紫外線(UV)カット率 100%
    250nm〜380nm
  • ・赤外線(IR)カット率 90%以上
    780nm〜2500nm
DB-S15 MIDIUM

DB-S05 DARK

  • ・可視光線透過率 5%
    400nm〜780nm
  • ・紫外線(UV)カット率 100%
    250nm〜380nm
  • ・赤外線(IR)カット率 90%以上
    780nm〜2500nm
DB-S05 DARK

※上記データは全て第三者機関での実測値です。
※(車検対応=ガラスにフィルムを貼った状態で、可視光線透過率70%以上)

私たちのミッションは、
お客様の問題解決です

お客様の悩みを本気で解決したいと
考えている会社を求めています。

お問い合わせ

FAQ

Q01自動車のフロントガラス3面に透明フィルムを施工することの違法性はありますか?

A

フィルムの施工に問題はありません。
フロントガラス3面にフィルムを貼った状態で70%以上の可視光線透過率(実測値)が必要です。
★DB-C90EXはフロントガラスに貼ってもフロントガラス3面の可視光線透過率が70%を割らないので車検に対応しています。
※一部車種を除く

このFAQは役立ちましたか?

  • 7
  • 0

Q02貼ったUVカットフィルムを剥がすことはできますか?

A

剥がすことはできますが、粘着剤がガラス面に残る、ガラス破損の可能性もありますので、必ず当社のフィルム専門の施工店で剥がしてもらってください。

このFAQは役立ちましたか?

  • 2
  • 0

Q03凹凸ガラスに施工可能ですか?

A

凹凸ガラスには施工出来ませんので、施工前に必ず当社フィルムの専門の施工店にご確認ください。

このFAQは役立ちましたか?

  • 1
  • 0

Q04直接フィルムを購入できますか?

A

弊社から一般のお客様への販売はしておりません。
ホームページで紹介しているお近くの認定施工店までお問い合わせください。

施工店一覧ページ
https://www.barrier-film.jp/store/

このFAQは役立ちましたか?

  • 2
  • 0

Q05認定施工店になりたいのですがどうしたらいいですか?

A

認定施工店をご希望の方はお電話又は下記のお問い合わせフォームよりご連絡をお願いいたします。

電話番号 045-620-3401
営業時間 9:00~18:00
担当:酒井(サカイ)

お問い合わせフォーム
https://www.barrier-film.jp/contact/

このFAQは役立ちましたか?

  • 1
  • 1